レンタル方法と注意点|アフィリエイトに向いているのは?レンタルサーバーを比較|affiliate.com

affiliate.com

レンタルサーバーを借りる方法は?選び方と比較ポイント

レンタルサーバーを借りるには

レンタルサーバーを借りるには、レンタルサーバー業者を探して公式サイトから申し込みを行う必要があります。
申し込み申請から契約開始まではそれほど時間がかからずに始められるので、比較検討して決めたレンタルサーバー業者に申し込みをしましょう。申し込みの流れ・手順を紹介します。

レンタル手順紹介

プラン選択・申し込み

レンタルサーバーの公式サイトから、容量・契約期間・金額・サービスなどを比較して使用したいプランを選びます。
WEBから申し込みが可能で、最短15分程度で登録後にメールで申し込み完了し、手続きに進むことができます。

独自ドメインの申し込み

すで既に利用している独自ドメインや、レンタルサーバー申し込み時に同時に独自ドメインを設定することも可能です。
レンタルサーバーを乗り換えても、登録・申し込み画面で設定・申し込みするか、利用している独自ドメインを登録することで利用できます。

料金支払い手続き

申し込みを完了したら、料金支払い手続きを行います。各種クレジットカードや、振り込み・引き落としなどの方法を選んで設定します。手続き後、料金支払い完了を確認次第、レンタルサーバーの利用が可能になります。

サーバーの設定開始

レンタルサーバーのコントロールパネルから、アカウント設定やドメインの関連付けなどを設定していきます。独自ドメインでメールアドレスまで作成完了したら、Wordpressなどで記事作成と公開・ブログ作成などを行うことができます。

レンタル方法と注意点

ネットワーク

注意:容量・規模

作るサイトやブログの規模により、容量を選ぶ必要があります。後で容量の足すことができるのか、プラン変更ができるのかなども確認しておくようにしましょう。
容量や規模の大きなサイトを作る予定であれば、共有サーバーのビジネスプランや専用サーバーサービスを提供しているレンタルサーバー業者を探しましょう。

注意:サポート体勢

メールサポートだけでなく、電話対応・サポートを受けられる業者が安心です。更新や変更、期限切れなどの通知がメールだけだと見落とす恐れがあり、復旧などの相談を行なうのにも時間がかかることがあります。すぐ相談できる業者を選ぶと良いでしょう。

注意:設定数制限

アカウント設定数やドメインの登録数など、利用できる数は制限があるので、それを超えない範疇で利用するのかなども確認しておきましょう。契約前に、設定数変更可能か、必要な数を確保できるかなども調べておきましょう。